鋸山 日本寺 公式サイト | 境内案内:表参道エリア

境内案内

表参道エリア
中腹エリア
大仏広場
羅漢エリア
山頂エリア
境内案内トップにもどる

表参道エリア




仁王門
【仁王門】
慈覚大師作と伝えられる金剛力士像は開口の阿形(あぎょう) 像と、口を結んだ吽形(うんぎょう) 像の2体を一対として、
仁王(二王)の名で親しまれています。
表参道より仁王門を望む
【表参道より仁王門を望む】
仁王門は元禄七年の再建。
仁王門の偏額「乾坤山(けんこんざん)」は韓国の王族 李埈鎔公の書。
観音堂 【観音堂】
元禄十三年の建立。扁額「円通閣」は旗本曽根懶斉の書。昭和32年に瓦葺に改修されました。安房国札八番の十一面千手観音像が祀られている。
心字池 【心字池】
草書体の「心」をかたどったところから心字池(しんじいけ)の名前がついています。
このページのトップにもどる